スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
タイン川にかかる橋にとんでもないことをやった奴がいたらしい
近年の中で最強のジョークですが、 物理的にも精神的にもあらゆる意味で危険すぎますんでとりあえずリンクだけ。

ちなみにMary Poppinsっつーのは言うまでもないですが、 「メアリー・ポピンズのよーに退屈な男」と身内(にうかっする元ちぇあまん)に言われた 某元どっかのストライカーで今どこぞの監督してる人のことなんすがね。

“タイン川にかかる橋にとんでもないことをやった奴がいたらしい”の続きを読む>>
スポンサーサイト
Sunderland Till I Die | 05:41:03 | Trackback(0) | Comments(3)
メリケンのもの
というわけで(どういうわけだ)、 プレミアの時流に遅れること数年、よーやっと、 Sunderland AFCはメリケン資本になりました(鬱)

今までナイアル・クイン+7人の不動産屋系アイリッシュが持ってたと思うんですが、 全員が全員株を売り渡して100%メリケンのもんに。

とりあえずアイリッシュ系なことは確からしいですが。

というわけでクインがただの雇われチェアマンになるわけなんで、 ちょっと寂しいですねー。

クイン曰く「スパーズがケンウィンを20Mで欲しいと言った時に エリス・ショートは売らないようにはからってくれたんだ」

そうですが、

20Mでジョーンズ売らないサンダーランドがアホなのか

20Mでジョーンズ買いたいスパーズがアホなのか

答えは

後者以外ありえんだろクソボケスパーズが!




えーと事後報告っつーか身辺報告です。(つーかレス書いてる暇ないんで)

マジで昨日まで順位もよう知りませんでした(汗)

勢いで後進じゃない更新しとるのですが、

いやん、シセたん、帰っちゃったの!!!!!???←三田土地さんありがとうございます。

なんか契約こじれたまでしかフォローしてなかった。

で、浮かれてる間にマルセイユに帰ってしもうた・・・・・

どうも浦島なので色々と指摘してくださいませ。

Sunderland Till I Die | 08:03:42 | Trackback(1) | Comments(0)
ブルースで確定っつー話に
なんかサンはブルースで確定で 新監督、スティーヴ・ブルースとSunderland AFCは給料条件も合意したらしい

っつー話になっとりま。

んー。

わるかーないよな、しょーじき。

ぶらむであんだけ出来るんだから、 そこそこお金があってヨーヨー慣れしてる某赤白クラブには ブルースはうってつけだと思います(大自爆)ぶっちゃけ。いや正直に(泣)

ブルースはまぐだが、とりあえずロイ人脈ってことでオトシマエがつけられるのであろうか。

あれ、まぐだからさー、カービシュリーでも良かったんだけど、 でも、シセたんとケンウィン・ジョーンズの置き場を考えたら ブルースの方がハマる気はかなりする。

↑シセたんとジョーンズのプリキュアっぷりにゃ萌えないと嘘だと思う。ロイってばラブリーピュアを連れてきてくれてありがとおーありがとおー(意味不明)



ま、とりあえず本決まりになったらまた。



とりあえずオランダ人監督とかいう寝言が終わっただろーのでほっとしてます。

いくら飛ばしでもファンハールはまだしも、 ドアホカートあたりまで出てきそうな勢いだったですから。

そしてそこまで行ったらいっそ グーリットという最凶のブラックジョーク まで出そうな勢いでしたもんねー。

で、マーティン・ヨルはアヤックスの監督になったんですか。 ところでヨルって若手育てられんのかね? スパーズ時代ペンペン草も生えないクラブにしたよーな覚えがあるんだが。

てかジンガイに任せると地元民のガキが潰れるのはこれまでを見てりゃわかること。

まぁ頭沸いてないジンガイが成績考えたらグラントたんなんて使ってられな(爆

かといって頭沸きすぎて某ハルの某脳味噌きんにくんことフィルブラウンになってもまた困るのだが。




ところで前任の リッキー・スブレイジアは、ホントに根本睦夫になってしまったようで、 チーフ・スカウトとしてしばらくクラブのために仕事してくれるそうです!!!

そうそう、最終戦もナイアル・クインとリッキーが二人でインタビューに出てきたのも良かったですね。 レスにも書いたんですが、ぶっちゃけ、セインツとか、チャールトンとか、(プレミアの超巨大クラブ自粛)とか、 「ええぇ?」っていうクラブが落ちてしまうのって、 結局、

「フロントがアホやから野球できへん」

っていうそれなんて往年の阪神ってことだと思うんですよ。

ナイアル・クインが、リッキーを いわゆる一つの野球タームを使って申し訳ないが、 野球的「フロント」のえらい位置に迎えたっていうことは、 まぁこのクラブのボードはそれほどアホやないと、いうことじゃぁないのかな、 と、いろんなものを楽天的に考えるということで〆てみたいと思います。

ブルース本決まりまでいったん〆。

Sunderland Till I Die | 23:56:17 | Trackback(1) | Comments(2)
ひとんちの給料についてとやかく言うのは野暮っつーもんだが
世界10大ビッグクラブの一つらしいクラブのお給料事情ってすごくたいへんなんだなぁ(棒

いや昨日のDailymailに某世界10大ビッグクラブらしい クラブのお給料の中身載ってるんですけどね。どえー。

お給料の中身:

ニッキー・バット £60,000
チーティング・テイラー £40,000
. ダニー・ガスリー £40,000
ショラ・アメオビ £40,000
スティーヴ・ハーパー £30,000
ライアン・テイラー £30,000.
マイケル・オーウェン £105,000
デイミアン・ダフ £70,000
オバフェミ・マルティンス £70,000
アラン・スミス £60,000
マーク・ヴィドゥカ £60,000
ジェレミ £60,000
グティエレス £50,000
ベイエ £50,000
ゴンザレス £50,000
カカパ £40,000
バッソン £30,000
ろべんくらんつ £20,000
ケヴィン・ノーラン £60,000
ジョーイ・バートン £60,000
エンリケ £60,000
コロッチーニ £60,000
シスコ £50,000.




ところで最終戦のハル・シティVSまんゆー@KCと びらVSまぐ@ヴィラパークの時間差多元放送(わけわかんね)の さすがMOTDと言いたくなる神編集がネットに落っこちてましたんで 貼っておきます。21分なんで長いっすよ。

こりゃーハルの脳味噌筋肉まっけむことフィル・ブラウンも熱唱してまうわなー。


Hull City Vs. Manchester United at FootyTube.com

もひとつオマケにグラントたん大活躍の最終戦@SOLのMOTD

Sunderland Vs. Chelsea at FootyTube.com

Sunderland Till I Die | 19:59:10 | Trackback(0) | Comments(1)
The Guardianのトップページがちょーナイス
5月25日付け、ガーディアン紙(The Guardian)のトップページがちょーナイスです。

本日限定だと思うので現物見る人は急いで htttp://www.guardian.co.uk見に行ってください。

Guardianのトップページがあまりにあまりにやりすぎナイスすぎるので、スクショを撮りました!!!

guardiantop.jpg



前々からThe Guardianはシャレのきついことをやる新聞でしたが、

シャレきつすぎ。

Guardianのシャレのきつさといえば、こんな写真が本文には載っかってたそうです(腹痛)

guardianmag.jpg

これも、ひどい、ひどい、ひどい(泣笑)

わざわざ作ったヴィラサポもヴィラサポですが、

載っけたGuardianはもっとひどい(泣笑)

ついでに解説しときますと、Ant & Decってイギリスのくりーむしちゅーみたいなもんで、 ニューカッスル訛がウリのお笑い司会みたいな、 もちろん、今全英で最も有名なニューカッスル・サポのお二人でございます (本当によく見に来てるわこいつら) えーと、あの「一夜で有名になったおばちゃんこと、スーザン・ボイル」のyoutubeの映像に 出てくる背のちっちゃい二人組の司会です(かなりの人が見たことあると思う)。

ってかGuardianのスポーツ・ライターに一匹赤白が居ることは確認済みではあるんですが。

まぁ何がひどいかっていうと、 この横断幕の悪意のありようってのは半端じゃなくって、

「おまえらはアラダイスでも、キーガンに頼ってもダメだった、 おまえらご自慢のアラン・シアラーでさえこの有様だ。 いっそお笑い芸人のAntかDecにでも頼ってみたらどうだ!?」

っつー半端じゃねぇイヤミがこめられてましてね・・・・

ほんとに、ここまでのイヤミ、ヴィラサポが作ったのだろうか・・・(笑)





んで「降格ってどーなんでしょ」っていう話。

いろいろありますね、下に落ちるといっぱい勝てて楽しいとか

しかし一度落ちたら水曜日になるぞとか一度落ちたら森になるぞとか 一度落ちたらリーズにな(略)一度落ちたらセインツにな(自粛)

とか、怖い話はいっぱい転がっていることも事実。

実際どぅよ

という話ですが、

一つだけ真理があります。

それは、

由緒正しいヨーヨーチームにはそんなの(降格)関係ねぇ!!!

ってことです。

某北東最強チームの赤白縞のように「いつものこと」になってると案外楽に戦えますが、

あんまヨーヨーに慣れてないチームが落ちると底が見えないかもしれません。

ところでプレストンって一部おっこってから何年経つっけ?(汗)




今ようやっと2ヶ月ぶりに2部の順位表見ました。

ほげーほげーほげー

チャールトンとセインツとノリッジが3部落ちてるー!!!!

チャールトンとノリッジはともかくセインツがー名門がー

ここは水曜日と同じ監督もいたことですし、水曜日の呪いがマジで心配になってきました。

あとヨーヨーの名門とは言わないまでもヨーヨーの最近の強豪としての バーミンガム系はつおいっすねつおいっすね。(ミック爆走・・・) 最近、あの近辺からプレミア降格が出ないシーズンはない気がしますし あの近辺から昇格がないシーズンはない気がします。

つーかバーミンガムのフィリップスはプレミア行きたくねぇっつーて今度はWBAに行くオチとかありですか、また。

あ、ここでケヴィン・フィリップスが来期どうするか予想しましょう。

・「プレミアで降格争いしたくありまへん」と言ってWBAにどの面復帰 オッズ3倍
・「バーミンガムは降格しないと思います」と言ってバーミンガム残留 オッズ1.5倍
・「ミック・マッカーシーのもとで再びエースとして」と言ってWolves移籍 オッズ250000000倍
・ここでまさかの「故郷に帰らせていただきます」と言ってワトフォード移籍 オッズ 10倍

・・・・・・・・・・・・・・・・・・うーむ、読めない、読めない。

Sunderland Till I Die | 01:50:55 | Trackback(0) | Comments(5)
リッキー辞任
最後はアンディ・リードのゴールでちぇるし相手に3-2と、そこそこの意地を見せて、 とりあえずどん尻ではなく残留という、まぁこのチームとしてはおっけー(頭痛)な 結果を残してくれた、監督リッキー・スブレイジアですが、

辞任してました。

しかも試合終了直後。

どっへー

というよりむしろ、

あーやっぱり

みたいな気はしました。

とりあえずリッキー辞任発言テキトー訳

「サンダーランドの監督を辞めることにしたのは、 クラブはよりビッグネームを必要としていると感じたからなんだ。

私はプレミアに残れればいいと考えていて、 そしてプレミア残留を達成して、とても嬉しく思っている。 こういうことは自分の問題ではなく、クラブの問題なんだよ。

土曜日にナイアルと話し合って、 私はこれが一番いい方法だと思ったから、 総合的なことを考えて、辞任することを決めたんだ。 そして、私自身はこのクラブに残って、何かできることがないかとは思っている。

「私の目標はとにかくプレミアに残留することで、 もうそれは果たしたのであるから、 次の一歩を踏み出せる人に 引き継ぐべきであると思うのだよね。

だから、これは悲しいとは思わないし、むしろ残留できたことで嬉しくていっぱいだよ。 これからはドレッシング・ルームの雰囲気を替えることが必要だ。 ナイアルと私は何度も話し合って、これがベストだと僕は言ったんだ。 今晩は祝杯をあげたいね。

サポーター達はシーズン間、ずっと素晴らしかった。 でも今日のサポーター達は、ちょっとあっちの世界にいっちゃってたくらい凄かったのだけど。

とにかく、ピッチでもっと結果を示さなければならないし、 今シーズンはあまりに降格ゾーンに居座りまくってたというのに、 ファン達はずっと居てくれたからね、 もう順位表の下の方から抜け出さなければいけない時期だ。 それに、今季だって、もっと早く抜け出せたはずだったのだけれども。

監督を引き受けたことには後悔はしていないよ。 こんな仕事、誰が断れるっていうのか? いろいろと結果やらスコアについて言う人はいるだろうけど、 とにかくこちらとしては、プレミア・リーグに残ることだけが目標だったし、それを勝ち取ったわけだから とても嬉しい。

これがナイアルじゃなかったら、私は決してこんな仕事は引き受けなかったよ。

それにしても、このチームは降格争いをするようなタマじゃなく、もっと上のレベルにあっていいはずなんだよね。そして私はサンダーランドに長年かかわってきたから言える。 このクラブはもっと上を目指すべきだと。そのためには、新しい監督が必要であると。

どうもありがとう」



まぁなんで驚かないのかといえば、

リッキーと言う人は、わかりやすくいっちゃえば、 根本睦夫属性である。

前に出てちぢこまった試合しちゃうよりは、 やはり裏方育成に置け根元睦夫。

表の会長ナイアル・クインもわかっていて、 リッキーにはコーチとして当分残留していただく ということで話がついたよう。(裏の金主はエリス・ショート@アイリッシュ堤)

というわけで、

次の監督は、東尾トンビで。

あ、話が違いますか。

・・・・いや、おもっくそ近場にいたわ、東尾(大汗)

いやでも エリス・ショート=堤にしちゃうと東尾=ナイアル・クインになってまう(汗)

野武士軍団ことヤクザ時代アーセナルの生き残りでえーとバクチ好きだし酒はアル中一歩手前くらいの好きだしええええええ(大汗)・・・ナイアルについてはオンナは知りませんが・・・

もしかして、来期のサンダーランドは、さいたまの猫のごとく 盤石の猫球団体制を期待してしまっていいのだろうかそうなのか(汗)




んでま、後任候補として名前の挙がってたゴードン・ストラカンと えーとボロのボロボロマクラーレンはおひきとり頂いたという報道がありましたので、 とりあえず伊原は来ないらしいので安心しております。




ボロがおっこったらしいんだけど(白々)、それって、 今度こそアルカ返してもらえます?




ここまで西武ネタで引っ張って参りましたが管理人は後楽園ファイターズ党でございます。念のため。

Sunderland Till I Die | 00:56:39 | Trackback(0) | Comments(6)
yeeeeeeeeeeeeeees!!! We Stayed up !!! Mags go down ! Top of the North East!!!!
祝、残留決定!!!



と、

もいっこ、

祝、アラン・シアラー監督のN*wcastle United降格決定!!!!!!!!!

ざまーざまーざまー

うはははははははははははははははははー(壊れてる)

さぁみなさんご一緒に♪
    Alan shearer is a w*nker,

    Coz he wears a wa*ker's hat,

    He fu*ks the Scum United,

    Coz He's fu*king sh*te!!!

    He f*cks on the left wing

    and he fu*ks on the right,

    When he played for England

    He was load of shi*e!!!

    ohhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh


とにっかくわたしゃアラン・シアラー大っ嫌いなので、

つーかSid James'のShearer's Bar(スタジアム敷設のアランシアラー様所有経営のバー)見て あやつの私有っぷりにマジギレしてからは、

とにかくシアラーのせこさと金の亡者っぷりが大嫌いだ!(いばる!)

シアラーじゃなければ情けはかけてやっても良かったが(←強気)

なんせ監督がシアラーなので

祝、Mags降格決定!!!

祝っちゃいます。

ざまーざまーざまー。

あ、今すんごく思い出したから、アラン・シアラーと激マブだった、 前ニューカッスル会長、クソデブ・フレディ・シェパードの発言貼っちゃうね。

当時ニューカッスル会長、フレディ・シェパードのおことば 「これからのフットボール界はプレミアだけでいい」

もっとしどいことを言った覚えがあるんですが、元ネタのリンクが今探せないので 今日はここまでにしといてやるけど、 プレミアのクラブでなくなった ニューカッスルってなんなの?フレディ・シェパードさん、おせーて?

(といったらあのクソデブは「もうオーナーじゃないし」といって逃げるのはわかりきっておるが)

あ、ジミにボロが降格してましたか。 そうですか。

て。

北東最強のチームはSunderland AFCってことですね!?



うははは誰も見てないブログだと思って今日は書きたい放題だぜいえぃ!!

ひとの痛みを知れ、シアラーも。

っつーかアシュリーじゃなくフレディ・シェパードにこの思いを 味合わせてやりたかったがあのクソデブ逃げやがった。

ついしん: 鬼のように仕事があってすいません(涙)

Sunderland Till I Die | 09:11:07 | Trackback(0) | Comments(6)
PROFILE

Trig

  • author: Trig
  • こちらは、サンダーランドのいちファンの管理人のゴミ雑記のブログ版なので、出来ればリンクはメイン・サイトの
    Red'n'White Army

    の方に貼って頂けると嬉しいです。

    ニューカッスルとのタイン&ウィア・ダービーの仲の悪さについて興味のある向きは、
    「サンダーランド用語集」
    をご覧ください。

    また、管理人自身のライバリティに対する考え方は、メインサイトの
    「はじめに」
    をご覧ください。

    選手の説明なんかは以下にシーズンごとにまとめてあります。
    2002-03名鑑

    2003-04名鑑激怒版

    2003-04名鑑平静版


    2004-05名鑑


    2005-06名鑑




    サンダーランドのファンです。


    2ndチームはハートリプールということになりました。


    実は結構ミルウォール好きです。


    クルー大好きです。


    結論としては管理人に応援されたチームは全部降格します。
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
04月 « 2009/05 » 06月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。