スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ユーロのない夏
でえっきらいと言いつつも、それなりに愛着のあるイングランドが出ないので、 ユーロは観ません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってのは勿論嘘です。

1日に数時間もフットボール観る時間・・・・・・・・・・・・・誰かください(;_;)

頭の悪い阿呆が(←リダンダントで表現が被ってるのが頭悪い証拠)ご利用は計画的にでけない人がうまくマネージできない典型例なんですがうがががが。

ところで、

本日のミラー。

「ロイ・キーンと関係の悪いディーン・ホワイトヘッド、3Mでストークへ移籍か」

という記事が出ていまして果てしなく鬱です。

ロイとディーノが不仲ってホントかよ・・・あんま信じたくないんだけど。

裏取る旅にちと出てきます。




旅から帰ってきました。

旅の土産としては、

・「ロイ・キーンとホワイトヘッド不仲」は嘘っぽい。

・ロイはどーしてもレディングからスティーヴン・ハントが欲しいっぽい。

てかハントならシドウェル獲ってこい、ロイ。・・・あれシドウェルってレディングの人ですよね? レディングの人でチェルシーにレンタルで行っただけですよね?シドウェルって。

・ついでに「ストークに流してしまぇー」の、グラント・リードビターたん、 どうやら3年契約を更新するっぽい(個人的に喜)




ところで今回のユーロはどうですか? くりすちゃーのロナウド小僧ばっか目立ってるってオチだったら勘弁な!

スポンサーサイト
Sunderland Till I Die | 04:24:29 | Trackback(0) | Comments(0)
「あんたFAユースカップ勝ったらえらいこっちゃよ」
フットボール師匠によう言われておりました。

「FAユースカップで勝ち進んだら大人チーム並に喜ばんといかん」

スルーしてましたすいません師匠っ!!(ここで謝ってどうする)

我らがサンダーランド・ユースは、FAユースカップ、アレレと勝ち進んで、 なんと準決勝、相手はマンチェスター・シティ・ユースと もう結果のわかりきった相手でしたが、 それでもSOLで2-0で負けたものの、アウェーで1-0で勝ち、健闘を見せたのでした。

てか今季のFAユースカップのセミファイナリスツの面々を観ていると、 けっこー「おぉー」と頷かせられるメンツだったことに今更・・・

師匠すいませんすいませんすいません!!!

・・・やっぱいっぺん怒られてきます。

テメェの自分語りは個人ブログといえども、ネタの進行上ここまでにしといて、

セミファイナリスツの面々がどーだっったかというと、

ちぇるし VS びら

まんしー VS らっず

「おぉぉぉ?」

でしょ?

このセミファイナリスツに出たユース連中のうち何人がストーク(←万年 2部のキショいチームと思ってるだろうがプレミアやがなおい自分)とか オールダムで数年後に観られることになるんやら・・・というツッコミはさておいて、

とりあえずまんしーに負けた時のメンツをコピペってみる。

Manchester City

Hartley, Trippier, McGivern, Boyata, Mee (c), Kay, Weiss, Tutte, Ball, Sturridge, McDermott.

Subs unused: Nimely-Tchuimeni, Johansen, Ramsey, Tsiaklis, Mak.

・・・このメンツ、観る人が見たら多分反則なんだろう。結局チェルシーにも完勝して 優勝してたしなー。

Sunderland

Staples, Kay (R Noble 71), Liddle, L Noble, Cornforth, McArdle, Henderson, Colback (c), Hourihane, Waghorn, Luscombe (Hunter 80).

Subs unused: Brown, Cook, Galer, Scott.

こっちは、ワグホーンが、いっときロイがブチ切れた時に一軍に上げて使ってましたにゃあ。 いい意味で頭の悪いイケイケプレーが印象に残っとります。

とりあえずリンク 

Manchester City 0-1 Sunderland んでなぜFAユースカップが大切かというと、経験上、

「セミファイナルくらいまで行くよなユースチームに仕上がったトコは2、3年先には とりあえず使える奴が出てくる」っていうことで、 もっと言えば、『2部3部に落ちてもそのうちなんとかなーるだろおぉ~』っていう チーム作りに直結するから安心せい( ノッティンガム・フォレスト、イプスウィッチ、サウサンプトンを参照のこと)」

という師匠のこちらのヨーヨーっぷりを見透かしてくれたよな発言なのでとても身にしみて有り難い(死)

どっちにしても、グラントたんがストークに捨てられるか 昔の天才少年に戻るまで(もう少年じゃありまへんがな)には、 ユースから、なんか才能が出てきて欲しい、と、思うのだ。

追伸:元イングランド代表、マイケル・リケッツは、正式にオールダムの選手です。まぢで。

ちょー亀になっちまったがインテルがシャレにならない世界最強になっちまった。 そりゃ、オーナーと監督の美形度で世界最強。

せっかくの最強インテルなんで、モウリーニョにはちょっと遊びを残しながら 世界最強にして欲しい所。

つかミランが対抗してマルディーニ監督とかやってくれたらおもしれーのに。ビジュアル的に。

ビジュアルといえば、

ウェールズの誇るビジュアル系監督 マーク・ヒューズが本気でマンチェスター・シティに行ってもうた。 Manureだいっきれーな管理ですけど、 正直ヒューズはユナイテッドで観たい思いもあったんで、 (ヒューズがニューカッスル監督蹴ったんも ヒューズ自身がユナイテッド狙いだったせいだとみてるんだけどなーどうですか?) ここでシティの方に行ってしまうとは。 来期のダービーもまたオモロそうです。

てぇか。つか。あの。

今更気づいたんだけども、マンチェスターと北ロンドン以外、なんかダービーの醍醐味ってか ヒキっての?が 弱くなってる気のする今日この頃。北のめでたい柄のチームがヘタレてるのが悪いんだけどね。

あ、でも、来期はウェールズで血の雨が降る(カーディフとスウォンジーならきっとやってくれる)だろうから来期はいろんな所でスリリングになるかもしれんね。




私信。

ちょっとノーミソの違う所を使ったら フットボール向けメモリが足りなくなってクラッシュしてもた、 いや、元々、字が読める程度の脳味噌しかないんだけどもね。



っていうのが最近の近況で、よりによってコカコーラのプレーオフすら 観れんでした。

Sunderland Till I Die | 05:56:32 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

Trig

  • author: Trig
  • こちらは、サンダーランドのいちファンの管理人のゴミ雑記のブログ版なので、出来ればリンクはメイン・サイトの
    Red'n'White Army

    の方に貼って頂けると嬉しいです。

    ニューカッスルとのタイン&ウィア・ダービーの仲の悪さについて興味のある向きは、
    「サンダーランド用語集」
    をご覧ください。

    また、管理人自身のライバリティに対する考え方は、メインサイトの
    「はじめに」
    をご覧ください。

    選手の説明なんかは以下にシーズンごとにまとめてあります。
    2002-03名鑑

    2003-04名鑑激怒版

    2003-04名鑑平静版


    2004-05名鑑


    2005-06名鑑




    サンダーランドのファンです。


    2ndチームはハートリプールということになりました。


    実は結構ミルウォール好きです。


    クルー大好きです。


    結論としては管理人に応援されたチームは全部降格します。
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05月 « 2008/06 » 07月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。