スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
天中殺(激私信)
ダイナブックが壊れた壊れた叫んでましたが 前回は2度200%東芝の落ち度(同一機種が2度 同症状でぶっ壊れたため)でHDが昇天してたので 東芝と喧嘩しに意気揚々と某末広町まで行ったところ、 基盤あけたらすいません私の過失でしたすまへんと謝る羽目に。

んでそのまんま液晶とデスクトップに 周辺機器衝動買いしまくりでハイになった、

と、思ったら「納期3週間です」

へ???

とゆーわけで病弱だったむかしの東芝の子 (熱を出してすぐ寝込むダイナブック)を引っ張り出して バックアップとってあったはずのバファローの外付けHDを接続したら

「しゅんしゅんしゅんしゅんしゅん」

の異音。

うきゃー。

2度しかバックアップとってないのに何故壊れる!?

・・・しかしHDバックアップは2台とる主義なので バックアップ2号が生存してることを確認、 すぐさま2台目バックアップHDを買いに走る。

いたたたたた(涙

なんとかよーやくのことで2台バックアップを作り おし使い始めるかと思ったが、 ちーと締め切り抱えた物件に喧嘩物件まで抱えこみ ヒトのPC借りてよーやく徹夜でやりとげ、 今度こそおしサイト更新すっかなと思ったら、 今度は

ADSLモデム、ルーター同時死亡

という事態に見舞われ激しくPC環境が滞っております。

ムカついたのでモデムとルーターのメーカー晒します。 モデムは富士通、ルーターはまたしてもバッファロー。

ルーターといいHDろくすっぽ使ってないのに死亡しやがったので、 このITメーカー、身内ではバッファローではなくバッキャローくんと 呼ばれるに至りましたよもうまったく。

まぁそんなこんなで。

なにひとつサイト復旧が進んでないことのいいわけでした。

あ、25日はまいでん観てきました。

実はブドーカンでメタルを観るのははじめてだったのだが、 ブドーカンは観てくれのわりには音響がよいのと バックドロップの使い方は本国(イギリス)よりは キレイに見えてんじゃねえかと思いましたで、 うれしい驚きがあったでしが、 ちーとニコ・マクブレインのドラムがやや重たかった、というか、 引きずる感じで重たかったのが残念。

しかし史上最強にやる気のあるスティーヴ・ハリス御大とゆー 世界遺産級のすごいものを観れた (てかヤニック・ガーズより目立つハリスさんて観たことねえぞ近年) ので、エイシズハイやらんでもNumber of the Beastやらんでも まぁ文句は言わないでおいてやるかな(言ってます)といった感。

音楽師匠がいつも言ってた、

「むかしからやってるバンドは、録音技術のたいしたことない 時代にのしあがってきたバンドだから、録音技術を 補ってあまりある演奏技術持ってるんだよ」

との言葉をしばし反芻。

相変わらずゴリじゃねえ、ブルース・ディッキンソンの喉はすごいしなー。

あとね、これね、あるヒトがね、 どっかでね、

「孫のいそうなヒトまでメイデン武道館見に来てた」

ってかかれてたですが、うん、本国でもそーなんだよね。 孫のいそーなヒトから若人までみんながコブシ振り上げ 「メイデン!メイデン!メイデン!」っておなじよーに 熱狂して連呼する。

そういう、なんつかさ、堅苦しい日常とはかけ離れた、 老いも若きもバカになって酔っぱらう言い訳ができる場に いられるって、大好きなことだし、サイコーなことだと思うんだよね。

以上ながながと更新してない言い訳まで!バファローが全部悪いんだい!

*追記:某プロバイダの言うことを聞いてバファローと富士通のせいにしたが、どーもネットの不具合の真相は、 某元独占企業系プロバイダの回線障害だったくさい。 だって全然落ちないもん。

別プロバイダの方から、 30分に1度落ちるADSL環境をサポートしてくれたK様、 どうもありがとうございました(深々

追記2:修理中のダイナブックが帰ってきました。基盤は逝ってた そうなんですがHDはまったく無事だったとゆーことで、 不幸中の幸いでした。

スポンサーサイト
Non-genre | 00:18:17 | Trackback(0) | Comments(0)
本当は
「プレストン戦中座レポート(ヲイ)」を 書いて某所に送ったところ、わりと好評だったのでこっちにも 書こうと思っていたので、 書き直そうと思っとったんだけれども、

親分以来の優勝どころか
    注:親分とは大沢啓二のじーさんのことである。 あれでいて江夏(のちに西武との江夏とのトレードで ハムにやってきたのが管理人最愛の選手であった 当時西武のノーコン速球投手、柴田保光である) やら工藤やら高橋やら間柴やら やたら優れた投手陣に恵まれ 島田誠やら古屋やらの若手に恵まれ 実はハムを優勝させた監督なことは 多分若い子はあんま知らんと思う。

    中日のコーチ陣の中にその大沢親分のガキどもの一人だった 高代を見たときは少々じーんときましたですよはい。
マウンド上で集まろうとしたところ、 ちょっと考えて、みんなで新庄のとこまで行って胴上げを 始めたところには当然感動したが、

都城からのエラー王だった「こゆき」こと、 田中幸雄の胴上げされるまでになったことに、

そして、オオコソ(故大社オーナー)さんの遺影が胴上げされ、 ウィニングランをされたのをみたとき、 どうかオオコソさんに見せてやりたかったなぁと、 もう、それだけで胸がいっぱいになってしまって、 やっぱり野球はいいなぁと、 舞台を札幌に移しながらも、

「進めファイターズ 勝利の男 進めファイターズ さわやかに 」

と、むかし後楽園やドームでよく聴いたあの歌が 札幌で流れたときに、もう、 耐え切れずに、泣いてしまったのでした。

日本ハムファイターズ、日本一、おめでとう。ほんとうにうれしい。



*本館復活準備中。

oyabunokoso.gif


Non-genre | 23:37:22 | Trackback(1) | Comments(0)
べろべろ
相変わらず回線の調子が悪いんで小ネタでし。

ちと友人と飲んできたんですが、 なにやらプレストン戦、一説には6000枚アウェー割り当て ソールドアウトという噂らしいですね。

真偽はまだ確かめてないのですが。

んでもってジョン・ステッドくんはどーも ダービーに行くんじゃねえべかという噂が流れておるとか。

んで、知人(北東出身)は語学がシュミで、いろいろな語学に 手を出したそうなんだけど、一発で音をあげたのが なんとアイリッシュ。

「たとえばねー、 ミック・マッカーシーはミック・マッカーシーって 言わないんだよ!!

「みっかぇ・まっかてー」ってカンジだったと思う

まぁミックはイングリッシュだからあの発音でいいんだろうけど」

ヒー。

なんかワトフォード時代からサンダーランドに狙われて よーやくサンダーランドの子になった デイヴィッド・コノリーも デイヴィッド・コノリーって発音しない らしいですよ本式アイリッシュ。

まぁイギリス人すらも隣のアイルランドの選手の名前すら 難しゅうて発音できねんですから どんだけ所詮カタカナの日本語で出身地だのなんだの 正式表記に拘るのがバカバカな話かっつーワケですが。

さて。

元サンダーランド監督、元アイルランド代表監督 ミック・マッカーシーといえば今ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズの監督をやっとります。(俗称、Wolvesって わしのつたない発音じゃなかなか通じねーんだ:涙)

そして、サンダーランドのロイ・キーン監督、因縁の Wolves将、ミック・マッカーシーに会うと、

ミック・マッカーシーとロイ・キーンはお互い握手をしたそうです。

Skyで放送されたキーンとマッカーシーの 歴史的握手シーンに全英全アイルランドが凍り付いたらしいという話でございました。

いったいどこまで大人になるのでしょうかロイ・キーン。

もいっこオマケ話をつけますと、 ロイ・キーン監督就任以来、 サンダーランドへの観光客数が10% アップしたそうです。

ほとんどが金曜日、土曜日で、 ダブリンやらコークからの観光客だとか(笑)

「最初はキーン物見遊山で試合を見にきていたらしいんだけど、 いつの間にか、酒は安いしナイトライフは充実してるし 週末はサンダーランドで過ごしたいという人が増えたようですよ」

そうかーサンダーランドが観光地かー(ヒー)

Sunderland Till I Die | 16:28:02 | Trackback(1) | Comments(6)
回線の調子がよさそうなので小ネタ:何故ロイ・キーンが監督になったか
WSC(When Saturday Comes)に書いてあったことの丸写しなんですけどね、

ナイアル"マザー・テレサ"クイン様は死ぬ思いで サンダーランド買収のためにアイリッシュ投資家を集めたわけです。 もう自分のアイリッシュ人脈をフルに生かして。

そいで8人ほど投資家(全員アイリッシュっすよ)を集めた時に、 そのうちの4人の投資家はコンソーシアムのアイディアが出来た当初から

「新監督にはロイ・キーンを呼べ」

という方針を打ち出していたそうです。 お金出すんだからそれだけのビッグネームが欲しいと。

ここで困った会長ナイアル・クイン。

そう、ワールドカップ2002の「キーン本国送還事件@サイパン」にて、ミック・マッカーシーの肩を持ち、 キーンに名指しでマッカーシー派を非難された 過去を持つナイアル・クインです。

ついでに、あのロイ・キーンのプレースタイルのアレレレレ (はいマンチェスター・シティのハーランドのキャリアを 奪ったのはロイ・キーンですよ)と、 フットボール界のマザー・テレサとも言われるナイアル・クインとの イメージのギャップもありますで。

会長ナイアル・クインは4名のボードに反発、

「サム・アラーダイスとマーティン・オニールが最優先ターゲット、 ロイ・キーンの話は、万が一この二人との話が決裂した場合以外は考えない」

という方針で説得したそうです。

んだからオニールオニールオニール報道で大変だったわけですね。 そりゃサンダーランド・エコーも「ぜってーキーンは無い」って 書くワケだ。なんせ 張本人の会長ナイアル・クインにキーンに声をかける意思はなかったんですから(当たり前つーちゃ当たり前だ)

んでご存知のとーりサム・アラーダイスにもマーティン・オニールにも これ以下はないぐらいの酷い振られ方をしたのもご存知の通り。 (ついでにケヴィン・フィリップスにも後にこっぴどい振らっぷりをされたというのもご存知の通り。)

オニールに振られ、 「万が一の事態」が会長ナイアル・クインを襲います。 「ロイ・キーンでええじゃないか」ボードの声を背に、 会長ナイアル・クイン自らキーンに打診することになります。

さて、ロイ・キーン。

キーンが心底嫌っているミック・マッカーシーの肩を持った ナイアル・クインにどー思っているか腹の底はわかりませんが、
    ・イングランド最大級のファンベースを持つ(忘れられ気味ですがSOLのキャパは48500ですよ)
    ・イングランド最高級のトレーニング施設を持つ(アカデミー・オブ・ライト)
    ・潤沢な資金
    ・キャリアのスタートに丁度いいディヴィジョン(いきなりプレミア監督っつーのはなんかなぁ)
    誰がやってもこれ以下に悪くなりようのない惨状
という諸条件が重なり(多分最後のが一番でかい)、ロイ・キーン自身「最初のキャリアにこれ以上の条件の揃っているクラブから 声がかかることは2度とない」と思い、 サンダーランド監督の話を一も二もなく承諾。

結局「ロイ・キーンもナイアル・クインも、大人の話をした」 っつーことが、今回の顛末だったそうでし。

しかしキーン就任効果凄まじく、 キーン監督就任所詮、ダービーのアウェー、 ダービーの当初割り当てをあっという間に売り切ったばかりか 追加割り当てまであわせてアウェー割り当て4800を 完売、 アウェーはことごとく完売、 あ、今週のプレストン・アウェーも勿論完売ですよ。 プレストンなんかホーム側すら完売の見込みらしいですよ。 そしてホームには36000を超える客が帰ってきました。 (40000に見えましたけどね)

そして超攻撃的チームとしての好調な滑り出しを見せ、 「大人の解決」が、いい結果をもたらしたようで、 なによりなのです。

wednesdaynorth.jpg

おそろしい程客でギチギチのスタジアム・オブ・ライトのノース・スタンド@水曜日戦

Sunderland Till I Die | 11:08:27 | Trackback(10) | Comments(0)
ジョージ・W・ブッシュ暗殺
londonpaper1.jpg


londonpaper2.jpg


londonpaper3.jpg


ロンドン中に号外が流れ、激震の走った日でした。



“ジョージ・W・ブッシュ暗殺”の続きを読む>>
Non-genre | 10:44:45 | Trackback(5) | Comments(2)
どうも回線の調子が悪くてね
いろいろネタは溜まって来たのは山々なのですが
(コヴェントリ戦@リコー・アリーナはもう出来てます)
何せ今回線の調子が悪くてね、 回線の調子が不安定になるとともにPCがフリーズしたりして、 書いてられんのですわ。 (回線の調子がいい所だとフリーズしないので多分回線の問題)

さて、ロザラムと一緒にしょーもないロードを走る 我らがミルウォール、ロンドン中に広告打ちまくって 集客に必死です。 (もうチェルシー系人事は辞めたほうがいいと思うよ。 スパックマン下の試合3試合見たけどもー何かCluelessって言葉が ぴったり来ただす。まぁメイの故障がおっきいんでしょうけど。 モレイスが今季素晴らしいだけに情けない:注、 元チェルシー選手ナイジェル・スパックマン監督は解任されました)

地下鉄、バス、あらゆる所で見ますよ「リアル・フットボールは ミルウォールでしか見られない」って。

広告打つカネあったら選手とか監督とか まともな方に使う予定はないんかと問いつめたくなったので アップしまし(それまで回線持ってくれよ)

今後のアップ予定予告。

・ポール・マーソン様惚れ直しインタビューあくまでも当サイト超訳

・コヴェントリ戦&遅れましたすいません水曜日戦マッチレポ

それでは、回線が持つことを祈って、バーイ♪
wallbus.jpg


Non-genre | 01:17:41 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

Trig

  • author: Trig
  • こちらは、サンダーランドのいちファンの管理人のゴミ雑記のブログ版なので、出来ればリンクはメイン・サイトの
    Red'n'White Army

    の方に貼って頂けると嬉しいです。

    ニューカッスルとのタイン&ウィア・ダービーの仲の悪さについて興味のある向きは、
    「サンダーランド用語集」
    をご覧ください。

    また、管理人自身のライバリティに対する考え方は、メインサイトの
    「はじめに」
    をご覧ください。

    選手の説明なんかは以下にシーズンごとにまとめてあります。
    2002-03名鑑

    2003-04名鑑激怒版

    2003-04名鑑平静版


    2004-05名鑑


    2005-06名鑑




    サンダーランドのファンです。


    2ndチームはハートリプールということになりました。


    実は結構ミルウォール好きです。


    クルー大好きです。


    結論としては管理人に応援されたチームは全部降格します。
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2006/10 » 11月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。