スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
サンダーランドのニュースとニュース・ソースへのリンク 2003年11月
27.11.03 マイケル・プロクター、 ManUリザーブ相手に2得点。4分、リードビターのクロスに頭であわせ、 8分、30ヤード級のミドルを決める。試合は5-3でサンダーランドの勝利。 ついでにバカ主将マカティア復帰。
24.11.03 ミドルスブラよりレンタル中の スチュワート・ダウニングのレンタル期間の年末までの延長につき、 両クラブは正式合意
24.11.03 ずっと中学の体育教師みたいな人だとは思ってましたが ミック・マッカーシー先生、早朝の朝練を選手に強制。 普通選手達は9時30分から練習なのですが、この日は朝食前の朝錬をやったんだとか。 「クルー戦3-0のお仕置きではない」とマッカーシーは弁解してますが、 やっぱりお仕置きだと思います。
22.11.03 ケヴィン・カイルのスコットランドU-21における負傷欠場が 祟ってクルーに3-0で負けました
ところでウォルソールにレンタル中だった北アイルランド代表の ライト・バッククリス・ベアードがサウサンプトン・セインツに帰ってしまいました。最終戦、クリスタル・パレス戦は退場でした(結果は0-0)。 サドラーズには大打撃。どうすんだ。悪いことは続くもんだ(私事)
21.11.03 しかし22日のクルー戦はオスター停止続行中、 ブリーン負傷中、ソーントンもいつ帰ってくんだか。右ウィングどーする気だ。 どうか、プロクターを使ってくれんかなぁ。
20.11.03 ダレン・ウィリアムズは、サンダーランド加入前、 1週間、クルーの育成職人、グラディ親爺のもとでトレーニングしたことがあるそうで、「攻撃を中心に据えるトレーニング方式は感動もんだった」 と、グラディ親爺に会えるのを楽しみにしてる模様。 ついでにライトもリヴァプール時代99-00においちゃんのトコに里子に出されてました。
19.11.03 トランメア・ローヴァーズよりショーン・ソーントン獲得時に、イリーガル・アプローチをかけたんではないかというFAの 調査に対し、サンダーランドは1500ポンドを支払うことでお手打ちに。 すんません>トランメア様。
19.11.03 FAユースカップ、ダン・スミスとジャック・ウォンレスのゴールでチャールトン・ユースに2-0勝利。ちなみにたまに1軍に入ってる グラント・リードビター、チェルシーからお問い合わせが来てるよーです。
19.11.03 今週の怨み骨髄のブラックバーン・リザーブ戦から 復帰の予定されていたバカ主将マカティア兄さん、 どうやら怪我の回復が思わしくなく、復帰はまだ先の見込み。
17.11.03 ショーン・ソーントン、膝の回復が思わしくなく、ワールド・ユース・チャンピオンシップ、アイルランド代表の戦列から外れる。
13.11.03 レフト・バック、クレイグ・ジェイムズ、 ダーリントンに1ヶ月のローン移籍ダルロ、カーライルと仲良く 降格圏内なんで助けてやってください。 現主将、ジェイソン・マッカティア、来週のブラックバーンとのリザーブ戦より 実戦復帰ヒーリーの位置入って前線上げてくれ。 あの二人だと下がり過ぎてイカン。
↓ハンガリー人電柱、Kovacs、 EUの労働許可の関係で、今季にイングランド・リーグでプレーすることは不可能なため、オハナシはなかったことに。
ストライカーというと、まだ 現金+プロクターでハダーズフィールドの ジョン・ステッド獲得を狙っている所、グラスゴウ・レンジャーズが参戦、 泥試合になっている模様。また、ステッドの代理人は、「ハダーズフィールドは Div3なので、移籍は確実」と発言。
シェフィールド・ウェンズデイよりレンタル中のアラン・クイン、完全移籍が希望だとか。ちなみに交換でオウルズでプレー中の アイリッシュ・ストライカー、マイケル・レディは LDV VANSでそれはそれは美しいゴールを決めたそう。
11.11.03 リザーブ、対アストン・ヴィラ戦@ベスコット・スタジアム、プロクター得点、インガムがPKをセーブし、1-1ドロー。 トライアル中のTrompsoのハンガリー人電柱ストライカー、Peter Kovacsは出場せず。 ついでに前日リーズをクビになった元サンダーランド監督&アシスタントコンビ、 ピーター・リード&エイドリアン・ヒース、前日のイーウッド・パークに続き、 ベスコットでも目撃される。
06.11.03 トミー・バトラー君、足首の手術で6週間の欠場へ。
03.11.03 11月1日のWBA戦、ボールを追っ掛けてヘタクソで状況が見えないので そのまんま観客席に突っ込んだウィリアムズ、 WBAサポの女の子に鼻血を吹かせてしまったそーで反省中。 27.11.03 マイケル・プロクター、 ManUリザーブ相手に2得点。4分、リードビターのクロスに頭であわせ、 8分、30ヤード級のミドルを決める。試合は5-3でサンダーランドの勝利。 ついでにバカ主将マカティア復帰。
24.11.03 ミドルスブラよりレンタル中の スチュワート・ダウニングのレンタル期間の年末までの延長につき、 両クラブは正式合意
24.11.03 ずっと中学の体育教師みたいな人だとは思ってましたが ミック・マッカーシー先生、早朝の朝練を選手に強制。 普通選手達は9時30分から練習なのですが、この日は朝食前の朝錬をやったんだとか。 「クルー戦3-0のお仕置きではない」とマッカーシーは弁解してますが、 やっぱりお仕置きだと思います。
22.11.03 ケヴィン・カイルのスコットランドU-21における負傷欠場が 祟ってクルーに3-0で負けました
ところでウォルソールにレンタル中だった北アイルランド代表の ライト・バッククリス・ベアードがサウサンプトン・セインツに帰ってしまいました。最終戦、クリスタル・パレス戦は退場でした(結果は0-0)。 サドラーズには大打撃。どうすんだ。悪いことは続くもんだ(私事)
21.11.03 しかし22日のクルー戦はオスター停止続行中、 ブリーン負傷中、ソーントンもいつ帰ってくんだか。右ウィングどーする気だ。 どうか、プロクターを使ってくれんかなぁ。
20.11.03 ダレン・ウィリアムズは、サンダーランド加入前、 1週間、クルーの育成職人、グラディ親爺のもとでトレーニングしたことがあるそうで、「攻撃を中心に据えるトレーニング方式は感動もんだった」 と、グラディ親爺に会えるのを楽しみにしてる模様。 ついでにライトもリヴァプール時代99-00においちゃんのトコに里子に出されてました。
19.11.03 トランメア・ローヴァーズよりショーン・ソーントン獲得時に、イリーガル・アプローチをかけたんではないかというFAの 調査に対し、サンダーランドは1500ポンドを支払うことでお手打ちに。 すんません>トランメア様。
19.11.03 FAユースカップ、ダン・スミスとジャック・ウォンレスのゴールでチャールトン・ユースに2-0勝利。ちなみにたまに1軍に入ってる グラント・リードビター、チェルシーからお問い合わせが来てるよーです。
19.11.03 今週の怨み骨髄のブラックバーン・リザーブ戦から 復帰の予定されていたバカ主将マカティア兄さん、 どうやら怪我の回復が思わしくなく、復帰はまだ先の見込み。
17.11.03 ショーン・ソーントン、膝の回復が思わしくなく、ワールド・ユース・チャンピオンシップ、アイルランド代表の戦列から外れる。
13.11.03 レフト・バック、クレイグ・ジェイムズ、 ダーリントンに1ヶ月のローン移籍ダルロ、カーライルと仲良く 降格圏内なんで助けてやってください。 現主将、ジェイソン・マッカティア、来週のブラックバーンとのリザーブ戦より 実戦復帰ヒーリーの位置入って前線上げてくれ。 あの二人だと下がり過ぎてイカン。
↓ハンガリー人電柱、Kovacs、 EUの労働許可の関係で、今季にイングランド・リーグでプレーすることは不可能なため、オハナシはなかったことに。
ストライカーというと、まだ 現金+プロクターでハダーズフィールドの ジョン・ステッド獲得を狙っている所、グラスゴウ・レンジャーズが参戦、 泥試合になっている模様。また、ステッドの代理人は、「ハダーズフィールドは Div3なので、移籍は確実」と発言。
シェフィールド・ウェンズデイよりレンタル中のアラン・クイン、完全移籍が希望だとか。ちなみに交換でオウルズでプレー中の アイリッシュ・ストライカー、マイケル・レディは LDV VANSでそれはそれは美しいゴールを決めたそう。
11.11.03 リザーブ、対アストン・ヴィラ戦@ベスコット・スタジアム、プロクター得点、インガムがPKをセーブし、1-1ドロー。 トライアル中のTrompsoのハンガリー人電柱ストライカー、Peter Kovacsは出場せず。 ついでに前日リーズをクビになった元サンダーランド監督&アシスタントコンビ、 ピーター・リード&エイドリアン・ヒース、前日のイーウッド・パークに続き、 ベスコットでも目撃される。
06.11.03 トミー・バトラー君、足首の手術で6週間の欠場へ。
03.11.03 11月1日のWBA戦、ボールを追っ掛けてヘタクソで状況が見えないので そのまんま観客席に突っ込んだウィリアムズ、 WBAサポの女の子に鼻血を吹かせてしまったそーで反省中。

スポンサーサイト
Sunderland News Archives | 02:08:24 | Trackback(0) | Comments(0)
怨霊ストライカー伝説その1
18/11/03 怨霊ストライカー

ワトフォードとサンダーランドでダブル降格を経験、グレン・ローダー、ピーター・ リード、ハワード・ウィルキンソンと3人の監督の首を飛ばした北東の邪悪な祟り神 というと、ケヴィン・フィリップスが有名ですが、(このままストラカンをリーズに 抜かれたら本物の祟り神でしょう)フィリップスが羽田の鳥居 級なら、世の中には 平将門の首塚級に祟るストライカーがいるようで す。

それは、

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズで 美中年コリン・リーのクビを飛ばし、

コヴェントリー・シティでゴードン・ストラカンの クビを飛ばし、

インテルでマルチェロ・リッピのクビを飛ばし、

リーズ・ユナイテッドでデヴィッド・オレアリのク ビを飛ばし、

トッテナム・ホットスパーでグレン・ホドルのクビ を飛ばした
ここまで言えばおわかりでしょうが、

ロビー・キーンて、イングランド 最大の祟り物件だと思います。 も一個オマケにアイルランド代表監督、ミック・マッカーシーのクビも入れておきま すか。

もし、あの時ロビー・キーンがサンダーランドを断っていなかったら、今ごろサン ダーランドはどうなって居たんでしょうか。想像するだに恐ろしいです。 祟り神同士で打ち消しあってたかもしれんけど。

Cursed Strikers | 05:39:26 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

Trig

  • author: Trig
  • こちらは、サンダーランドのいちファンの管理人のゴミ雑記のブログ版なので、出来ればリンクはメイン・サイトの
    Red'n'White Army

    の方に貼って頂けると嬉しいです。

    ニューカッスルとのタイン&ウィア・ダービーの仲の悪さについて興味のある向きは、
    「サンダーランド用語集」
    をご覧ください。

    また、管理人自身のライバリティに対する考え方は、メインサイトの
    「はじめに」
    をご覧ください。

    選手の説明なんかは以下にシーズンごとにまとめてあります。
    2002-03名鑑

    2003-04名鑑激怒版

    2003-04名鑑平静版


    2004-05名鑑


    2005-06名鑑




    サンダーランドのファンです。


    2ndチームはハートリプールということになりました。


    実は結構ミルウォール好きです。


    クルー大好きです。


    結論としては管理人に応援されたチームは全部降格します。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
10月 « 2003/11 » 12月
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。